ネットの話題を冒頭だけまとめたい

    志村けん

    1 風吹けば名無し 2020/07/13(月) 11:00:41.48 ID:ojM+SohD0

    https://i.imgur.com/vNCSiMI.gif


    ほんますごいで

    続きを読む

    325801_s
    続きを読む

    ED0C4850-5003-446B-AFF9-F9452B8D1A03
    続きを読む


    1: 名無しさん 2020/06/25(木) 17:49:14
    https://friday.kodansha.co.jp/article/120724
    大悟は志村さんと同じく、クルマの免許は持っていなかったはず。運転は誰がするのだろうか。

    「たぶん、嫁が乗ると思います。まだそこまで考えてないです。師匠のロールス・ロイスが別の方の手に渡ったのを見て、それならキャデラックを自分が買おうと思っただけなんで」




    引用元: https://girlschannel.net/topics/2821794/

    続きを読む

    namida


    1: 名無しさん 2020/06/25(木) 17:59:52.05 ID:ID:1fx7RC8N0.net
    こう話すのは、お笑いコンビ『千鳥』の大悟(40)である。志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染により急逝してから3ヵ月。
    没後ほどなく、その愛車2台が売りに出されて話題となっていた。
    「ロールス・ロイス」はファンの一人が購入したことをすでに本誌も報じているが、今回、もう1台の「キャデラック・エスカレード」を
    志村さんの?最後の愛弟子?大悟が引き取ることが判明。購入金額は約500万円で、すでに納車の準備が始まっているという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200625-00000011-friday-ent




    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1593075592/

    続きを読む

    【朗報】千鳥大吾、免許無いが志村けんの愛車を購入してしまう すまん、泣いたわ

    aa3
    続きを読む

    1 : トリトン(神奈川県) [GB] :2020/06/25(Thu) 12:28:22 BE:324419808-2BP ID:0jUxTRFc0.net
    2020年3月に亡くなったお笑いタレントの志村けんさんが、出身地の東京・東村山市の名誉市民になった。

    志村けんさんの兄・知之さん「本当にありがとうございました。アイーン!」

    志村さんの出身地・東村山市は、今回、市の知名度を高めたことの功績などをたたえ、名誉市民に選定することを提案し、25日午前、市議会で可決された。
    (以下略)

    【速報】志村けんさん 名誉市民に 議員も「アイーン」
    https://www.fnn.jp/articles/-/56191




    続きを読む

    76f0263ceea380501a4325962717e83c_t
    続きを読む

    69806b4e2609d7b810160b8441be2ec9_t

    【芸能】志村けんさんの遺影には笑福亭鶴瓶との写真が使われていた……鶴瓶本人も驚き 


    1: 2020/06/07(日) 17:30:39.96 ID:cpyqgJ3a9
    5月31日(日)、笑福亭鶴瓶が、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「日曜日のそれ」に生出演し、3月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎で亡くなった志村けんさんの実家を訪れたことを語った。

    新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、大阪のニッポン放送関西支社にいる鶴瓶と、東京有楽町ニッポン放送にいる上柳昌彦アナウンサーとのリモート二元中継の形で放送、お互いの姿はSkypeを使ってオンラインでPC越しに確認しながら進行した。

    鶴瓶が「緊急事態宣言が解除になったら一番最初に行きたかった」というのが志村けんさんの実家。

    そんな鶴瓶が志村さんと初共演したのは、およそ20年前・1998年に放送開始された『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』(テレビ朝日系)だが、志村さんに好かれたいと考えた当時の鶴瓶は、志村さんと会うより前に実家を訪ね、そこで家族と写真も撮るほど仲良くなったという。

    その後志村さんと一緒に実家を訪ねた鶴瓶は、“はじめて来た”という雰囲気を醸し出すが、実家には鶴瓶とご家族とで撮った写真が飾ってある……というサプライズをしたそうで、志村さんは「あなた来たの!?」と驚いていたとのこと。

    今回実家を訪ねたときにも、変わらずその写真が飾ってあったという。

    そして大事に飾ってある志村けんさんの遺影。

    それを見た鶴瓶が「ええ写真ですね」と言うと、「実はその写真は、鶴瓶さんと一緒に撮った時の写真を切り出したものなんです」とご家族……

    「あんなにもいろんな所でたくさん写真を撮っているだろうに、こんなことある?」と話し、胸がぐっと熱くなったことを明かした鶴瓶であった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a83476e5f5fecdbcfdfef41d3187febbb1e7f506

    続きを読む

    hatena


    1: 名無しさん 2020/05/30(土) 11:45:48
    志村けんさん(享年70)の急逝から2か月。
    いまも数多くの追悼企画が続く。

    5月20日深夜には『浜ちゃんが!』で志村さんの追悼番組を放送。
    MCを務める浜田雅功(57才)は、
    「(志村さんは)忘れてはいけない人間なんで」と言葉を振り絞った。

    「志村さんと浜田さんのサシ飲みシーンが放送されたのですが、印象的でした。
    2003年に放送されたものなのですが、志村さんは、“DNAを残したい”
    “体が動かなくなるまで、お笑いをやっていたい”“最期は舞台の上で死にたい”など赤服を着ていない状態々に語っていた。
    志村さんがあそこまで語るのは珍しい。相手が浜田さんだからでしょうね」(テレビ局関係者)

    志村さんにとって、浜田は心を許せる数少ない後輩。
    2人には共通点があったのだという。

    「志村さんほどの大御所になると、どうしても収録現場で“まつりあげられる”ことが多くなってしまう。
    お笑いに貪欲な志村さんは、それをすごく嫌っていた。
    浜田さんもそうなんです。浜田さんは志村さんにも平気で頭を叩いてツッコんでいた。
    “上に立つ人の寂しさがわかるから”と話していたこともあります。
    志村さんもそんな浜田さんのことを、“おれに手を上げるのは、浜ちゃんだけ”
    “叩かれて許せるのも、浜ちゃんだけ”とうれしそうに話していました」(前出・テレビ局関係者)

    そんな浜田にある期待が持ち上がっている。
    志村さんが魂を込めて作り上げていた『バカ殿』の後継者だ。

    『志村けんのバカ殿様』は、1986年の放送開始以降、年1~4回の放送を34年間続け、今年1月までに97回放送。
    その後継者「2代目バカ殿」に浜田を推す声があるという。
    「志村けんさんの番組や作品を、1つでも継続させたいという仲間たちやファンの声は日に日に高まっています。
    沢田研二さん(71才)が映画『キネマの神様』の代役を買って出たのもそういったことでしょう。
    そんななか『バカ殿』を続けてほしいという声は大きい。

    浜田さんは『バカ殿』に過去3回ゲスト出演しているうえに、
    うち1回はバカ殿の衣装を着て、“偽バカ殿”で爆笑をさらっている。
    制作サイドとしては、志村さんの熱意を引き継いで、少なくとも100回まで放送したいと思っている。
    その際の『2代目バカ殿』に適任なのは浜田さんしかいないといわれています」(前出・テレビ局関係者)

    浜田なら、志村さんも「だいじょうぶだぁ」とうなずきそうだ。




    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1590806748/

    続きを読む

    このページのトップヘ